Product
製品情報
鋼種  異形管  可能公差  製造可能寸法範囲  はめ合い公差(H7)簡易見積もり 

豊国の高精度な引抜鋼管


1.外径・内径公差例:+0.018
   − 0.000(はめ合い公差H7)
2.偏肉率例:シームレスパイプ 5%以下
  (≒同軸度(偏肉)5%以下となる)
3.内面粗度、外面粗度例:内外面粗度 Rmax6.3S以下
4.曲がり(真直度)例:0.06/300mm以下
5.寸法のばらつきを抑える例:+/-0.05 で CPK≧0.3
炭素鋼・合金鋼などの鋼材を取り扱っています。
引抜鋼管では不可能と考えられていた加工内容が、試作を繰り返すことにより可能になることがあります。大きな飛躍の可能性がある素材として、当社の引抜鋼管をご検討ください。

可能公差や製造可能範囲についての紹介や、はめ合い(H7)公差については参考価格のお見積りをお試しいただけます。


鋼種


炭素鋼
一般用S5C~S50C
機械構造用STKM11A~18A
油圧配管用OST1~2
シリンダー用SAE1020,SAE1025
合金鋼
クロムモリブデン鋼SCM415,SCM435
マンガン鋼SAE1541,SAE1536
ペアリング鋼SUJ2(中国材)

異形管


外面30筋シャンデリアアーム用
外面8~10筋はしご
内面花型エアーパイプ
異形八角型ギアを切ってラック(レール)になる
通常タイプの鋼管だけでなく、さまざまな形状のパイプを製造することができます。

製造可能寸法範囲


当社の大まかな製造可能範囲です。
シームレス、電縫管の別、または鋼種等の条件によって範囲さらに限定されます。 表に示される通り、外径6~60mm、肉厚0.5~10.0mmの範囲となります。 
T/D=4(内径が小さく、肉厚の厚いもの )
例:15[外径]×3[内径]×6[肉厚]が可能です。

はめ合い公差(H7)簡易見積もり

必要項目をご入力いただくと、概算金額が表示されます。
※あくまで概算ですので、詳細はお問い合わせください。