History
豊国金属工業の沿革
ごあいさつ  会社概要  アクセス  豊国金属の沿革  品質管理 
昭和36年9月引抜鋼管の製造販売を目的として、 豊国金属工業株式会社を設立
本社・工場を羽曳野市東阪田172に設置
資本金300万円
昭和36年11月川崎製鉄、酸素チューブの生産を行う
三和金属工業(株)(現在、サンキン(株))と業務および 技術提携を行う
昭和44年2月資本金1,200万円に増資
昭和47年5月 全工場改築
昭和49年12月事務所新築、工場増築。
昭和50年12月資本金1,800万円に増資
昭和56年9月富田林市喜志町461-2に倉庫を設置
平成2年11月優良申告法人として富田林税務署より表敬される
工場増築 及び 改装
平成3年6月工場増改築
平成14年3月ISO9001認証取得
(令和3年10月 ISO9001.2015
[登録No. C2021-03167])
場所:大阪府羽曳野市東坂田172
令和1年12月第2倉庫設立(製品)